コピーライターの裏ポケット

こちらのブログは
「コピーライターの左ポケット」の
原稿と音声のアーカイブです




2011年11月20日

細川美和子 2011年11月20日放送

1111hosokawa.jpg

草原のある場所     

               細川美和子
               
小さいころ、よくおなかが痛くなった。
冷や汗がでてくるような痛みだ。
原因はよくわからなかった。
でもだからこそ痛みがいつ終わるかが不安で、
するとその不安でもっと痛くなる。
お腹いたいのスパイラル。
でもそんなときなぜか痛みを
やわらげることができる方法がひとつだけあった。
笑わないでほしいのだけど。
それは、目をつぶって、草原を馬で走っているじぶんを想像すること。
高く広い青空から、やわらかくて澄んだ風が、吹いていて。
自分のことを心から信頼してくれている馬と
いっしょになって走っている。
からだは、村の誰かが長い時間をかけて
作ってくれた民族衣装に温かく包まれている。
いったいいつそんなビジョンがすりこまれたのかわからない。
なにかのスペシャル番組でも見たのだろうか。
でもこどものころお布団の中で、
おなかをかかえて丸くなりながら
痛みにたえるときはいつも、
その草原にいる自分のことを考えていた。
草原を馬と一緒に走り続けているうちに
いつのまにか痛みの波はひいていた。
大人になった今でも、
痛みに耐えるような夜がくるとあの風景がよみがえる。
わたしはだれにでも、そんなときにそんなふうに
帰っていく場所があると思っているけど、
どうなんだろう?


出演者情報:柴草玲 http://shibakusa.kokage.cc/
タグ:細川美和子
posted by 裏ポケット at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 細川美和子 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック