コピーライターの裏ポケット

こちらのブログは
「コピーライターの左ポケット」の
原稿と音声のアーカイブです




2012年01月22日

細川美和子 2012年1月22日放送

hosokawa.jpg


夜明け前

            細川美和子

その爆弾が爆発しないように
必死で解体処理をしていた人たちが突然、
いっせいにその爆弾におおいかぶさった。

爆発するんだ。
そう察したわたしは全速力で逃げた。
島のはしへはしへと猛スピードで走った。

一瞬の決意で身をていして
爆発の被害を少しでも
おさえようとしている人たちがいるのに、
わたしは自分が助かるために
少しでも爆風から逃げようと必死だった。

島の小さな路地や小道を
全速力で走りぬけながら、
大きな音と爆風と炎が背後から
せまってくるのを感じる。
走って走って走って。
やっと海岸に出て。
大きな岩のかげで爆発をやりすごす。

ためらいもなく命を投げ出した人たち。
ためらいもなく逃げ出したわたし。

あの人たちの体をつきぬけた、爆発の痛みを感じる。
どうしてこんなことになったんだろうと
呆然としながらうずくまる。

やがて爆風がおさまり、あたりをみわたすと
パラパラと逃げることができた人たちが
湾岸に集まってきている。

みんな、突然のことにほうけた顔をしている。
みんな、知らない人たちだ。

それでも、生き延びた人たちをみて、
わたしはうれしかった。
ほっとして、そして、こんなときでも、
ほっとできてしまうことがふしぎだった。
風がやんで、空気がやさしいのがふしぎだった。
島影が黒い。
もうすぐ、夜が明けようとしている。



出演者情報:柴草玲 http://shibakusa.kokage.cc/
タグ:細川美和子
posted by 裏ポケット at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 細川美和子 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック