コピーライターの裏ポケット

こちらのブログは
「コピーライターの左ポケット」の
原稿と音声のアーカイブです




2013年03月24日

細川美和子 2013年3月24日放送

fugu.jpg

トゥルーストーリー

          細川美和子

最初にふぐを食べた人間は
ほんとうにえらいねー
よく食べたよねー
身をていしてここまで
おいしく食べられるようにしてくれた
先達たちにカンシャしなきゃ。
なんてふぐを食べながら
人間がのんきに話しているので
まったくハラがたった。
最初に身をていしたのはわれわれ猫である。
人間はそれを横でみていたのだ。
われわれ猫は長い年月をかけて
ふぐのおそろしさを学習し、
今ではふぐをみるとまたいで
よけて通るまでのDNAになった。
しかも困ったことに、ふぐはけっこうおいしい。
ついついうっかり食べてしまう。
学習するまでに長い年月がかかった。
われわれがおこるとちょっとふくらんで
ふぐっぽくなるのは、
その闘いの名残りなのではないかと
猫界では言われている。
それなのに人間は勝手なものだ。
いつのまにか、ちゃっかり毒をよけて
食べる方法を見つけているようだ。
なんだかちょっと、くやしい。
なにがてっさだ。なにがてっちりだ。
あ、いかん、しっぽがふくらんできた。ふー!!!


出演者情報:柴草玲 http://shibakusa.kokage.cc/

タグ:細川美和子
posted by 裏ポケット at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 細川美和子 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック